シャッターで安心

厚木の戸建てはシャッターで安心

マイホームを購入するときにマンションか戸建てかで迷った時に、気になるのが防犯面ではないでしょうか。ニュースを見ていると身近で起こっていなくても不安になってくるものです。

ましてや、これからお子様が産まれて育てていくという方にとっては大きな心配事の一つではないでしょうか。住まいは安心できるものが良いです。そんな方におすすめしたいのが、戸建ての一階部分の窓にはシャッターを取り付けるという方法です。空き巣被害で多く見られる侵入方法は、一階の窓を割られていることが多いです。

シャッターをつけることでガラス窓を割られるという心配がなくなります。もちろん二階部分にもつけることができますので、そうすることでより安心度はアップするでしょう。

厚木でも防犯意識の高い戸建て住宅が販売されています。

実際に見てみたい、操作してみたいという方は探してみてはいかがでしょうか。実際に操作してみることでイメージも広がるでしょう。シャッターというと、開け閉めが大変なのではないかという方もいるのではないでしょうか。

従来のものには開けるのが重たかったり、閉める時には棒をひっかけるなど面倒なイメージがある方もいるでしょう。しかし最近のものはボタン一つで開閉が可能なので、重たいとか手が届かないというストレスは感じることはありません。

毎日気軽に開閉できないと、結局使わなくなったりして本末転倒になってしまうことも考えられますが、最近はそういった心配はほとんど要らないのではないでしょうか。

就寝時にボタン一つで閉めて、朝起きたらまたボタン一つで開けるというだけなら面倒さはないでしょう。戸建てのシャッターは防犯以外でもメリットがあります。

最近は気候が変わってきているのもあり、台風で暴風がふくことも多くなったと感じる方も多いのではないでしょうか。台風がよく来る地域では窓に雨戸が取り付けられている住宅も多いですが、関東ではあまり一般的ではありません。

台風以外でも強風がふくこともあり、そんな時にシャッターを閉めておけば物が飛んで来て窓が割れるということも避けられます。また、防音効果が高いものもあり、静かな環境で就寝したいという方にもおすすめです。

厚木の戸建てはさまざまなタイプのものが販売されています。中古の物件もリフォームで取り付けることもできますし、厚木で戸建てを探している方はこういったポイントにも注目して探してみてはいかがでしょうか。”